ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

 今回は、えばきゅーを見てきました。往年の有名MMOの方ではありません、概要としては、エヴァンゲリオンの新劇場版の第三段目に当たります。本当は来月くらいに見るつもりだったんですが、ネタバレが怖かったので結構無理やり。
 
 以下バレありです。

 感想としては、今回から新劇場版の本筋なのか、なんかもう旧世紀とは全然違う展開を始めてて、新作アニメとして普通にすげー面白かったです。特に1度見ただけでは色々消化不良って言うのが、本来の初見の頃のエヴァだった気がするので、旧作ユーザーは、全く新しい展開をされるとその頃も思い出して懐かしかったでしょうか。

 特に大きいのは、劇中14年が経過していて、シンジ君以外はみんなそういうキャラに時を刻んでいます。これは大体テレビ版のリアルタイムから、今くらいの時間の開きがある訳で、意外にもアスカ+14歳には良い感じに感情移入できました。この娘良い子ですよね、新劇場版では特に。

 ミサトさん42歳とかの周りはまだ全然謎だらけなので、最終的にどうしたいのか、話の落とし所としてもどう持って行きたいのかも良く解らないですが、今までとのギャップが物凄いので、旧世紀版を見てた人達は特に面白い意味で裏切られると思います。

 にしても、ヴンダー発進シーンは吹きました。なんかもの凄いふしぎの海のナディアのエクセリオン出撃シーンとかぶって見えたんですが、記憶では、ヘタしたら曲のノリも一緒なんじゃないでしょうか。今までの展開とか謎とかも全部放り投げて、とりあえず戦艦発進みたいな辺りは、特にそっくり。
 完結編は楽しみですね~。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする