映画・はやぶさ 遥かなる帰還

 この時期に自分で選んで見に行くならストパンな訳ですが、半ば罰ゲームのような理由がありまして、今回は見に行きました。まあ、はやぶさの管制をしてたJAXAの研究所が地元にあるんで、理由としてはそれもあったんですが。

 で、ネタバレには触れませんけど、感想としては・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・困った事に物凄い残念系だったのです。
 通常ほぼ大抵の創作物はどっかしら楽しめる部分を見つけられるタイプだと思うのですが、今度ばっかりは本当のほんっとうに困りました。率直に言うと、この映画は、おそらく今まで映画館に見に行った映画の中で、ぶっちぎって困っちゃうくらいつまんなかったと思います。
 そして、もろもろの事情で月曜朝までに、肯定的な感想をひねり出さないといけない私は、さらに困ったことに。

 一応フォローをしておくと、これは題材的に凄い難しい映画だと思います。恐らくだいたいは以下の点でほぼ詰んでます。

 ・そもそものメインになるはやぶさは、劇中大半なんもない宇宙空間を慣性移動してるだけ
 ・実際の運用期間は数年に及んでしまった為、劇中の間延びがヒドイ
 ・普通のヒューマンドラマみたいに、感情論や勢いでどうにかなる場面はほぼ皆無な為、物凄い淡々と進む
・史実に添ってニュース等で大筋は報道されている為、意外な展開を詰め込むことは無理

 感想としては、都合ではやぶさを完全にほったらかしたヒューマンドラマにするか、逆にはやぶさに寄ったドキュメンタリーにするかどっちかなんでしょうが、どっちつかずになってるせいか何を期待して良いのか良く解りませんでした。
 まあ、方向としては、ドキュメンタリなら、NHK辺りで特集でもしたほうが良かったのかもですね。

 感想どうしよーーー。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする