せるふれじー

 ローソンがセルフレジ本格導入 今年度中に全国51店舗で展開予定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1253227&media_id=54

 たまにはニュースネタです。ローソンでセルフレジが実用化されるそうですね。とうとう来てしまったなぁ感がありますが、私だけでしょうか。

 接客系のバイトもそこそこした事があるのですが、結構前までは裏方でも最初の研修では大抵レジ打ちの練習をさせられたものでした。がしゃがしゃちーんとかって擬音の付きそうな、金額を全部手打ちする奴ですね。
 当然打ち間違えたら入力し直しですし、入力の済んでしまった商品の入力ミスが解ると最初から全部打ち直しなんて言うこともあり非常に面倒でした。しかもこの場合は重複登録になってしまうので、締めの都合上、閉店前に1品づつ全部端末に取り消し入力をかけないとダメとか言う狂った仕様になっている所もあり、不慣れな私にとっては非常に頭痛の種でした。
 レシートを打ち間違えても、ちょちょっとボールペンで訂正してまかり通るなんて事にならないのはこのせいです。とりあえず、先輩パートのおばちゃん達の入力の速さが異常で、結構あこがれた記憶があります。またおつりをぴったり取り出すのがさりげに結構手間で、小銭は金属の匂いがつくわで結構嫌でした。

 それからしばらく経つと、基本バーコードのみで会計が出来るレジが出てきました。これはぴこぴこ読み取るだけで勝手に会計されて行くので非常に楽でした。お釣りも計算済みの小銭が下の穴から出てくるなんて言うタイプもあり、手もあまり汚れません。苦労するのはクレジット決済関係の入力くらいでした。

 そこに来て、いよいよ今度のセルフレジ。結局一番のネックは、お金自体の受け渡し部分だったんじゃないかと想像するのですが、電子マネーならいちいちお金を受け取って計算してお釣りを返すなんて手間も要りません。が、すると今度は人間が要らなくなってしまうと言う。

 もちろん楽になる事は良い事だと思いますが、つまりはそれだけ身近で働ける場所が少なくなっててしまうと言うことも意味している様に感じるのです、無論コンビニレジが100%セルフ化されたとしても、品出しや清掃は、自販機じゃない訳ですから完全に放置と言うわけには行きません。ですが、おそらく確実にシフト人数は減らされるのではないでしょうか。

 それでもコンビニはまだ、レジ専用要員が割り当てられているわけではないのでまだ良いです。そこらのスーパーレベルにまで普及してきた日には、ほぼ確実にレジシフトのパートのおばちゃんとかは働く場所がなくなるのではないでしょうかね。

 まあ、この手の便利になっていく事が悪いと言っている訳ではなく、「誰にでも出来る事」で食べて行く事がどんどん難しくなっていくんだなぁと感じただけなのですが、いざそうならない為にはどうしたら良いんでしょうかね。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする