DVD発売直前「ヱヴァ:破」全編が中国動画サイトに流出

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100531/gam1005311012001-n1.htm
>MSN

 エヴァの発売前のDVDがまた中国に流出したらしいですね。この手のゲームとかアニメとかの流出騒ぎは、発売元の被害者態度ばっかりがとりあげられる感があるのですが、こんな事やってるとそのうち誰もゲームやらアニメやらは買わなくなると思います。

; この中国サイトは昨年2009年、日本のテレビ局などから苦情を受け、日本からのア
; クセスを遮断する仕組みを導入し、今年に入り、著作権侵害の動画を識別できる仕組み
; も導入しているが、違法動画の投稿を防止するにはほど遠いのが実態だ。

 これが対策でおしまいだったって言うのに物凄い違和感を感じるんです。だってあっちはお国柄で著作権とか存在しないのはまだ仕方がないとしても、これの発売元は人によってはタダで見せているものを有料で売ってるんですよ?
 多少情報技術に詳しい人間や海外の人間には事実上タダで見せているものを、一般の真面目な人からはお金を取るんですか?そんな企業にはお金を払わなくなる客が増えるのは、当然の事だと思うんですが。

 もちろん発売元自体は被害者であり、かわいそうなのも解ります。だけど発売元の過失でタダで類似品が出回っているものを善意で有料で買わされる消費者も、ある意味被害者なのではないでしょうか。逆に毎回買ってくれてるファンとかに一部タダで見せるとかなら解るんですが。

 とりあえずは善意やなんの役にも立たない法なんかに頼らず、どんなに不便になろうとも、どんな手を使っても、アニメやゲーム業界は、違法コピーや流出がほぼ0にできる流通方法を考えてから商売をやり直した方が良いと思います。
 私も偶然この映画は劇場に見に行ったのですが、すべての人間に平等に売れないならDVDなんか出すなって感じました。アニメとかに関しては、動画サイトとDVDの画質やクオリティの差があるので、「まあいいや」的な意見もありますけど、ゲームとかマジで酷いと思うんですが。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする