Mixi VS Twitter

 政治とかさっぱり良く解らないのですが、そんな私でもいくらなんでも今回ばかりは民主って凄すぎると思います。
 あれだけ大騒ぎした結果、大騒ぎする前の案で基地問題集束とか、さすがに素人目に見ても変に見えるんですが、なんかしっくりくる理由付けとか可能なのでしょうか。つか、どう転んでもどこからかは苦情が出てくるような繊細な問題ばっかりやってないで、経済対策とか良く解らない人にもわかるようなネタをがんばって欲しいです。
 まあでもその分あまりのとほほぶりに、逆に政治(の危うさ)に興味を持つ人が増えたことだけは成果なのかもしれませんが。

 って話が逸れました。なんかこうタイムリーな話題もなかったので、今回は自己発電です。

 最近結構MixiがTwitterに食われているなんて言うネタを聞きます。結論から言うと、まさにその通りだと思います。

 特に何十行もキーボードをぶっ叩くのMixiの使い方をしていれば話は別なのですが、日常のちょっとした愚痴や、思い付きを膨らませて書き込むタイプの使い方をしていたマイミクの方は、大抵Mixi側の音信がなくなっているように見えます。
 何かを発信したい、と言う欲求が生まれたとしても、Twitterの方でこまめにその欲求がつぶやきで発散できれば、あえて時間をかけてMixiに文章として書き込むよりは楽なので、水は低きに流れるみたいな感じになるんじゃないかと思います。

 またTwitterは1行掲示板みたいな用途にも向きますので、関係者全員丸ごと引き込んでしまえば、既存のBBSやらIRCやらと言った媒体も丸々喰ってしまう可能性すらあります。ますますTwitter三昧と言う訳です。
 ちなみに有名人のTLを追えると言う機能に関しては、私個人があまり生かせているとは言えないので省略します。TL(ログ)が流れまくってしまう為、ある程度前述の使い方と相反してしまう部分があるからですが。

 無論Mixiの方が良い点もあります。とりあえず、行ではなく文章を使って特定の物事を理解できる単位で表現するには、当然Mixiの方が上です。
 都合でやや複雑な事や、短くまとめづらい事を誰かに発信するにはやっぱりMixiです。またTwitterはフォロー先を増やせば増やすほどTLが流れまくってしまう為、ある程度使い込んでくると余裕で他の人の呟きを見落とすことになります。
 酷いと下手なチャットより流れるTwitterになる為、夜だけしか閲覧しないみたいな使い方になると半日前の発言が追えなかったりなんて言う事態に。都合で、フォローしてくれてる人に確実に伝えたい何かを発信する場合なんていう用途にも向きません。

 前述の理由もあってか、Mixiとかとは違い手ごたえ的にレスポンスは確実に返す、と言う土壌もあまりありませんので、基本本当に勝手につぶやき、他人の呟きを聞くという感じになります。また、そのため、内容のさっぱり解らないTLが延々続くと言うこともごく当たり前にあり全部に目を通さないとダメみたいなノリでもありません。

 で、ここまで読まれた方は「なんか最初の結論と違ってどっちも一長一短で住み分けは出来てる」って言ってない?なんて事に気づかれると思います。実はその通りです。
 ですが、おそらく世間的には少なくとも何かを投稿するという点においては、Mixiの利点より、Twittwerの利点の方がより良く感じるユーザーの方が多いと見ています。都合で第一の機能を「投稿」と捕らえるのであれば、大勢としてはどんどんTwitterの方に人が流れていくのではないでしょうか。
 ちなみに私は、明確な正解のない内容をだらだら文章で表現をする練習にMixiを利用しているだけなので、これからも両方使っていくと思います。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする