光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-(NDS)

序盤4時間くらいちょろっと進行中なので感想です。
なお、一番最初に断っておきますが、FF1のリメイクではありません。

雰囲気的には物凄いパーツのデカい、キャラデザのユルい、やけにまったりしたストーリのPS2の頃にでてたポポロクロイスとか思い出すRPG。
FFと付いているもののクリスタルすら出ず、ジョブの概念はあるもののそれ以外は売るためにFFとつけたとしか思えない感じのゲームです。
製作陣的にもどちらかと言うとスクエニ2軍の人が名前を連ねており、いわゆる最近のFFっぽいスタイリッシュなゲームを期待してプレイすると絶望します。

反面、いわゆるスクエニのRPGはこうだろうみたいな縛りからはかなり開放されている部分も多く、結構辛い難易度や、やや大味だけど多少新鮮味のある戦闘システム、純粋な意味で子供っぽい主人公たちの行動で展開していく暖かい(?)シナリオ、実は意外に曲が良いなど純粋にゲーム自体を楽しめる人であれば、結構楽しいんじゃないかと思います。
つか、ねこが仲間になって戦闘に参加するRPGなんて始めてみましたよっ。

ちなみに進行的にはまだエルバにたどり着いた直後くらいです。
なかなか全員揃わないのでキャラ育成がムズいですー。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする