ういんどーずぴーいー

なんか某所では勘違いされているようですが、私はパソコンオタクではありません。
ついでに特にパソコンが好きと言う訳でもありません・・・。
ネトゲが出来ないと非常に困りますが、大抵その為に泣く泣く限られた予算の中でがんばってるだけです。(多分)
一応、筐体やら電源から自作でカスタムしてる知り合いはいますが、多分アノ辺がパソコンオタクです。

でもまあ、今日もパソコン関係のお話なのですけど。

WindowsPEと言うモノはご存知でしょうか。
最近流行のアジアのパチモノ・・・・ではありません。
そのままWIKIさんに聞いても出てこないかもしれませんが、正式にはWindows Preinstallation Environmentと言います。
Ver2.0現在、無料で使える一応MS公認のWindowsの一種です。
ちょっとコイツにいろいろハメられてヒドい目にあったので、ついでに簡単にご紹介したりします。

とりあえず無料だと言うのに、CDやUSBメモリからブートしてパソコンを操作したり、一部のWindows向けアプリも動いたりします。
ベースはVistaなので、モノ自体も結構新しいものです。
また、バッチファイルやDOSコマンドが聞く為、Windows周りの知識でいろいろ予め設定ファイルやドライバが突っ込める点も他のLiveCDOSより非常に楽です
PE上でもいろんなDOSコマンドが聞きますしね。

まあ無料なだけあって、GUIとしての使い勝手は下手をすればそこらのLinux以下だったりします。
もちろんパソゲーをしたりなんて用途も多分無理です。
じゃあ、結局なんの役に立つのでしょうか。

ある日突然パソコンが使えなくなっても、無理やり起動できるようになります

どう言うことかと言えば、リムーバブルからブートできるWindowsなのでハードディスクが死んでよーと、OSのレジストリがふっとんでいよーと、Windowsのパスワードが解らなかろーが、起動するとウィルスで料金請求ウインドウが出て操作不能なんて状況だとしても無理やりPEは起動できます。
PEはメモリ上にマウントされるんですが、そっからハードディスクの中身を開けばファイルのバックアップやサルベージはよゆーです。
昔はこの辺りもDOSの起動ディスクでできたんですが、Ntfsが全盛になってからはDOSからは開けないパーティションになってしまい今では難しいんですね。
つまりあれでできることは大抵出来ます。
(もちろん、インストールディスクの復旧オプションでも駄目な場合の最後の手段ですが)

もう一つ、こいつで完全なドライブクローンを作ることも可能です。
無論バックアップツールやクローニングソフトも市販されていますが、タダという訳には行きません。
そうそう環境保守にお金をかけるような人も居ないでしょうが、コレを使えばタダ。
そもそもがノートンゴースト等のソフトも、PreOSにはこいつを使っている事もあり、ちょっとがんばればタダでバックアップし放題です。
1Tハードディスクも安くなってきましたし、USB=SATA変換の箱とセットで買ってきてそれにバックアップすれば2,3世代分はがっちりバックアップなんていう環境も可能なのではないでしょうか。

ちなみに吹っ飛んだら入れなおすよ^^なんて方もいらっしゃるでしょうが、入れなおしとバックアップからの復旧では大きな違いがあります。
実際やってみた所での大まかな体感なのですが、なんとイメージからの復旧だとほぼ使用容量のハードディスクのフォーマット時間くらいで復旧が完了し、直後から全く普段どおりに使用が可能でした。
これはいくらなんでも早すぎです。

いきなりパソコンが起動しなくなったんだけど、今日の夜10時までにネトゲでログインして、数時間拘束プレイしないとアイテム取り逃げの陰口叩かれて後が大変。
でも最初から入れなおすと、OS>WindowsUpdate数時間>ネトゲのDVD6枚インストール>ネトゲのパッチ2時間確定コースで今日中に終わるはずがないwwなーんて状況の時にも役に立つかもしれません。(実話)

まあ、ご自宅にお仕事環境がある、ふっとんだら再構築やサルベージの手間を考えたくないけどお金もかけたくない、なんて方はちょこっとぐぐって1枚焼いておくと「もしも」のときの役に立つ時も来るかもしれませんね~。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする