えばー(ヱヴァンゲリヲン新劇場版)

とりあえず見てきました。
土曜の昼くらいに劇場(渋谷)に行ったのですが、もう2時くらいの席までほぼ満席状態とエラいことになってました。

大昔の一回目の劇場版で、劇場まで出かけてダマされた時はもう二度と見るもんかーとか叫んだものですが、結局二回目の劇場版も劇場まで見に行ってるので全く懲りてません。
そんな訳で通算三回目。
前置きをしておきますと、エヴァ自体はTV版~劇場版を各1回見たくらいです。
漫画版とかその他の媒体はほぼノータッチです。
よってほぼ10年ぶりなんで細かい所は当然覚えてません。

内容としてはヤシマ作戦までの時間軸の話で、いずれかのメディアで今までエヴァに触れていれば概ね想像通りの内容だと思います。
見かけとしてはちょっと今風にアレンジされた劇場版クオリティのエヴァ。
普通に楽しむ分には10年ぶりに聞いても思い出せる名台詞などなど、思い出としてある程度美化されちゃったレベルをそのまま映像化した感じで見てて楽しかったです。

なにより、シンジ君が自分で悩んで自分で決めながら進む展開がやや強調されており、大枠としての流れは旧作と変わらないものの感情移入のしやすいお話になっています。まあ映画と言う媒体では、当然1本の上映内で観客に感動なり興奮なりを与えなければ見ている方は大抵の場合つまんない訳ですから当然の結論だとは思いますが。
エヴァ世代だよなぁと思ってる人達は見に行って損はないと思います。

……が、ちょっとマジメに見ると、時間軸こそは「ヤシマ作戦まで」と言う表現で間違いないのですが、「ヤシマ作戦までのリメイク」と表現できるかと言えば巨大な疑問符が付きます。
とゆーのも、キャラや舞台設定こそ一見似通ってはいるものの、どーやら物語自体を根底から再構築してるような香りがそこかしこに漂っており、続編の2作の劇場版次第では全く別物にバケる可能性が高いです。
詳細はネタバレになるので避けますが、案外初代の正統続編なんですかねえ。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする