FF7AC(DVD)

スクエニ作のフルCG映画。
いわゆる、某オオコケしちゃって合併までするハメになったアレのリベンジみたいな感じ。
内容的にはFF7の数年後のお話。
クラウドとティファ周りがメインで、一応FF7のPTメンバやタークス(あとはネタバレなので略)あたりは全部出ます。
つまり、7をやってないと誰が誰だかワケがわかりません
構成的にもやってることが前提になってるらしく、ほとんど劇中で説明はされませんので。
とにかくフルCGで描かれるFF7の世界は結構きれいで、ゲーム発売当時まだショボかったポリゴン技術を考えれば当然なのですが、それが逆に違和感になったり。
クラウドがかなりかっちょいいです。
レッドだけではなくけっとしーも忘れず出してあげてるあたりとかも、個人的には好感度高し。


メインは武器振り回してのバトルシーンになるでしょうか。
もっとも原作見てない人お断り風味の割りに、別段ゲームの戦闘を再現してるわけでもなくほぼ延々武器持ったドラゴンボールみたいな殴り合いです。
ただ、CGなせいかアニメに近い力学法則でのバトルになっているので、ぼーっと眺めているだけでも結構スカっとします。
ただ切られても腕が飛ぶわけでもなし、撃たれても血が飛び散るでもなし、ある意味人形バトルに終始してるところがちょっと残念でした。
シナリオ的にはまさに、FF7シナリオ終了後の後日談と言った表現がぴったりだと思います。
クラウドがそういう悩み方をするので、=プレイヤーとしてはワリとすんなり共感できるのではないでしょうか。
まあ、ラスト5分くらいはあってもなくても良かったと思います

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする