プロマシアの幻影のサントラ(FF11)

FF11のプロマシアの幻影のサントラを買いました。
一応初代もジラートもサントラ持ってますし。
正直コレ、いつ出ていたのか激しく謎なんですが、秋葉待ち合わせでお出かけした際に、たまたま中古屋で見つけたので。
つうか家帰ってあけてみたら、「新品販売」とかなっててそれなら何で300円も安いのか激しく謎だったんですが。
まあ、ざっと聞いてみた感じ、知らない曲ばっかりでした。
一応プロマシアミッションは実装分は全部終ってますし、新エリアもいける場所は全部歩いてるんですけど、それでもそんな感じというのは聞いたのを単に忘れてるだけかこれからまだ大量に実装されるのでしょうか。
それにしても思ったのは、同じ会社でもクロスゲートのほうは本当に曲には恵まれていると言うことでしょうか。
普通、ゲーム音楽に限って言えば、FFの曲以上なんてそうそうないんじゃ?とか言われそうなんですが、オンラインであるFF11は一般にFFの曲の人って言われてる植松なんとかさんじゃないんですよね。
そのせいかサントラも全っ然っ売れてないらしく、ジラートのときも探すの結構大変でした。
で、12月にクロスゲートの拡張3が出たんですが、あちらはなんと伊藤賢治
あのゲームは拡張2から音楽担当が替わったんですが、ロマサガやサガフロとかで一部に信者を持つアノ人なんですね。
うちもGB聖剣伝説やサガ2からロマサガ2とかサガフロあたりはかなり聞いた口で、物凄い好きなのでクロスゲートってば羨ましいとか思ってしまうわけです。
この方、サガフロ系も2以降は降りてしまわれたんですが、まさかあんな方へ進まれるとは激しく意外でした。
なんか会社員中に作曲した曲も結局全部権利は会社の持ち物になってしまうので、作家の人は売れるとなるべく会社から離れたくなるとは聞いたことがありますけれど・・・。
実は前回2の時も店頭で流されてた「時の卵」の神殿の曲のデモにダマされて、買っちゃったりするのです。
ガード不能に良すぎなのです。
で、クロスゲートの拡張にはお約束でイメージサントラみたいなのが付きます。
3である今回も当然付いてくるのですが、ちょっと聞かせてもらったところやっぱりめちゃ良くて
ここのところヤンキー魂と言い、コスモぐらしといい、旧エニックス系のネットゲーは片っ端からお取り潰しにあってるのでがんばって欲しいところです。
FF11の曲も伊藤さんがムリなら、サガフロ2の人辺り引っ張ってきてもらえないでしょうか・・。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする