姫って馬かyp(DQ8)

つうわけで、時間空いたので買ってきました&やってみました。
いつもどおり2時間で書きたかったんですが、2時間ではとてもとても最初のボスまで終わらなかったのでそこまでやってます。
さらっと流してみた感じは、3DになってDQ+ゼルダにFF11の操作やシステムをくっつけたような感じでしょうか。
もちろん基本的なドラクエ感はむしろ強化されているくらいで、序盤からコレでも勝手くらい懐かしいモンスとか出てきます。
まだ始めたばっかなので気がついた点だけぽちっと。
とりあえず、敵が普通に強いです。
ちゃんとレベル上げて装備考えて進まないと、すぐに死ぬくらいのバランスにはなってるのではないでしょうか。
某駄目屋さんの全滅したらしい最初のボスとかもいきなりかなり強くて、AI上はこっちが不利になると手加減はしてくれてるんでしょうけれど、結構鍛えてからいかないと普通に死ぬバランスだと思います。
まあ、普通のRPGとしては当たり前のバランスなので別に良いんですが。
ちょっと意外だったのが画面を見たとき、PSで3Dに遷移してきた歴代のRPGよりもとりやまあきらの新作漫画みたいな感じを受けたことでしょうか。
写実的な綺麗さではなくて、柔らかくまとまっていてシーンシーンをSSで並べてふき替えつければそのまま漫画になりそうな勢いです。
どう考えてもリアリティを出すよりこっちのほうが大変なので、他の3Dの追従ではなくDQなりの画面構成を模索したスタッフはすげーと思います。
操作関係も特にストレスなく行けるんですが、4あたりから出てきた町の中の他人の家のタンスやツボ漁りが今回も健在で、個人的にはちょっと面倒だなーと思ったり
町入って最初にすることって話が進む前に、全部の家のツボ漁りですもんねえ。
なお、ツボは調べると投げつけて割ることになります。
この辺がゼルダを思い出したり。

The following two tabs change content below.
事務所で働く一応弁理士です。 国内特許系メインの日々の業務とか、試験対策ネタとか書いています。 受験時代は某L社系列の某B,M講師をメインに習っていました。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする